World MS Day
「World MS Day」とは

World MS Day(世界多発性硬化症の日)は、MSの認知向上などを目的にMS世界連合と世界各国のMS協会により、2009年に制定されました。

「毎年5月の最終水曜日」が「World MS Day」と定められ、毎年世界中でさまざまな啓発活動が行われています。

日本でもMSの認知度向上を目的として、趣旨に賛同した組織、団体、個人により、さまざまな啓発活動が展開されています。

知ることは向き合うこと、知ることは支えること
(2018年キャンペーンビデオ)

多発性硬化症(MS)はまだ十分に知られていない疾患です。日々この疾患に向き合う患者さん、医師のビデオメッセージを制作しました。まず「知る」ことからはじめませんか?

 
専門医からのメッセージ

 
患者さんからのメッセージ:その1

 
患者さんからのメッセージ:その2

 
少しだけ知って欲しい多発性硬化症:ハイライト版