多発性硬化症について
医療費の助成制度

MSと診断された患者さんは、診断書などの必要書類を添えて保健所へ申請することで、医療費の助成を受けることができます(2018年4月現在)。

医療費助成の対象

医療費助成を受けるには、

MS症状の程度が一定以上の方
あるいは
月にかかった医療費の総額が33,330円を超える月が年間3回以上ある方

が助成の対象となります。

症状の程度が一定以上とは、300m以上歩くのが難しい程度の障害がある状態を指します。
助成のあらまし

症状の程度が一定以上 あるいは
医療費総額が33,330円/月を超える月が年間3回以上ある方

left-arrow 申請を行うことで、自己負担額の上限は、患者さんの世帯の所得額に応じて月額30,000円までに抑えられます。
さらに

医療費総額が50,000円/月を超える月が年間6回以上ある方

left-arrow 助成の変更手続きを行うことで、「高額かつ長期」の医療費助成を受けることができ、自己負担額の上限は、患者さんの世帯の所得額に応じて月額5,000円までに減額されます。

●具体的な内容については、保健所に問い合わせてください。