多発性硬化症について
はじめに

多発性硬化症というなじみのない病名を医師に告げられた患者さんやご家族の方は、これがどのような病気なのか、つらい症状は治るのか、あるいはこれからどうなるのか、と不安でいっぱいのことと思います。

多発性硬化症は治療せずに自然経過にまかせれば症状が再発したり障害が進行する病気です。しかし近年の治療法開発の進歩によって、この病気を正しく理解し、医師と協力して治療にあたれば、再発をなくしたり、少なくしたり、再発してもその症状を軽く抑えることができます。初期から有効な治療を続けることにより、障害のない生活を維持することも可能となってきました。

まずはこのサイトを読んで、この病気の基本的なことを理解してください。読んでもわからないところや詳しく知りたいことは、遠慮なく医師や看護師に聞いてください。十分な治療効果を得るためには、ご自分がおかれている状況や診断、治療の意味を知ることが非常に大切です。


多発性硬化症について:
[監修]多発性硬化症治療研究所 所長
        斎田 孝彦 先生